不登校、家庭教師、大切なお子様のカウンセリング支援を致します。

お問い合わせTEL:06-6326-3953(24時間相談受付)

アーネスト教育TOP >> 体験談

icon 感謝・感動の体験談

大阪府大阪市 S様

経験の豊富な先生が多くいらっしゃるので、安心して子供を任せることができました。

息子が小学校3年生の頃、学校の成績が振るわないのを理由に、塾や習い事など様々なことをさせていました。一人息子ということもあって、もう少し頑張ってほしいという気持ちがあったんです。
あちこち通わせているわりには結果が伴わずモヤモヤしていたとき、小学校の担任の先生から「息子さんは塾より家庭教師のほうがいいですよ」というアドバイスをいただきました。息子は少し消極的な性格です。塾という多くの人がいる場所では満足に質問もできていないんじゃないかな? と心配に思っていたところだったので、担任の先生に背中を押される形で塾を辞めさせることに。身近なところに家庭教師に詳しい方もいなかったので、とりあえず広告をよく目にする会社のいくつかにお願いすることにしました。

しかし、派遣されてきたのは大学生がアルバイト感覚でやっているような家庭教師ばかり。指導技術的な面も不安でしたが、何よりも熱意や気概があまり感じられなかったのが気になりました。高い教材や月謝にお金を払っているにも関わらず、効果が出ているようにも感じなくてまた悩む日がしばらく続きました。

藁にもすがる思いでタウンページをめくっているとき、そこでアーネストさんの存在を知りました。引きこもりの子供や非行に走った子供でも受け入れてくれるという見出しを見て、これは経験豊富な先生が揃っているのかもしれないと感じてとりあえず電話をかけてみました。

電話口に出たのは物腰の柔らかい方で、今まで悩んでいた教育面のことを2時間も相談に乗ってくださいました。

だからといって自社を強引に推して勧誘するわけでもなく、真摯で誠実な対応にとても良い印象を受けたのをよく覚えています。

実際にアーネストさんに先生の派遣をお願いしてみた今も、その好印象が崩れることはありません。
息子に寄り添って分かりやすく勉強をご指導くださる後姿はとても頼もしく思います。


大阪府大阪市 T様

時間のある時に、「勉強しなさい」と言うと、「何をしたらいいのか解らない」と言います。

その辺りのアドバイスをしてやって戴きたいと思います。

運動が少し苦手でとてもおっとりとした性格です。
学校のテストの点数が悪く、自分に自信が持てない、また学校での友達関係の悩みなどで学校に行くと微熱が出たりとやや学校生活にストレスを感じていた。

学力の向上のため、学習塾にも通わせたが成果も出ず、タウンページでアーネスト教育をみつけインターネットのホームページをみて、おちこぼれを救い上げてくれそうな印象をもった。

電話で問合せをすると、堀井さんが熱心に1時間ぐらい、私たちの話をきいてくださり本人も、女の子なので女性の先生を希望していましたが、堀井さんと直接話をし、自分から「やってみたい」
と言い、お願いする事になりました。

学校教育では、「頑張れ、頑張れ」と先生にいわれ、目立たない子供にあまり教育指導していただけない印象がありましたが、堀井先生の「あせらずに、その子のペースでゆっくりとやっていきましょう!」や「成績だけではなく、
友達関係や、勉強以外のことでも自信をもたせていきましょう!」といった教育論を実践していただだき、

まずは、娘との信頼関係をつくってくれて、いまでは、娘が学校での友達関係の悩みを相談し先生から、「手紙をかいて気持ちを伝えてみたら?」とかいつも笑顔で父親のように接してくれています。

今では、成績がグンっと伸びたというよりは、メンタル面がすごく強い子になり、笑顔がふえました。


優等生の姉がいることもあり、私自身に焦りや期待があった事も、事実ですが堀井先生は
「子供のペースでできるまで
待つ、待ってあげることが大切なんです」

とお教えいただきました。
思春期の女の子で一番多感な時期だと思いますが先生に出会えてことに感謝しています。

大阪府大阪市 I様

一生懸命やった部活と勉強は、人生の財産になりました。

高校には、得意だった弓道で推薦をいただいて入学を果たしました。そのため、受験のための勉強というものをしたことがありませんでした。自分ひとりで勉強して大学に合格できるとは思えなかったので、親と相談して塾に通うことに。塾に通おうと決めてもあちこちにある塾のどれが一番いいのかということが分からず、悩んだ末に知名度の高い大手塾に入ることに決めました。

しかし、塾の授業を受け初めて最初の定期テストの結果はいいものではありませんでした。帰ってきたテストの答案を親に見せれば「塾でちゃんと授業を受けないで寝てるんじゃないの?」と言われ、悔しい思いをしました。確かに、弓道部の練習をみっちりと受けてからの遠い塾通いは、

肉体的にもこたえるものがありました。講師の淡々とした声を聞いていても、授業の内容がなかなか頭に入ってこなかったのです。

それでも、全国大会への出場を控えていることもあり弓道を捨てることは全く考えられません。このまま高い塾代を払ってもらっても結果が出ないのなら、小さいところでもいいから近い場所にある塾に変えるべきなのかなと考えました。
どうしようか悩んでインターネットで調べていたとき、塾ではなくて家庭教師という選択肢もあるんだ、ということに気づきます。それを踏まえてもう一度親と相談して、地元にあるアーネスト教育に依頼することになりました。

自分の家に初対面の人が来るというのは不思議な感覚でしたが、

分からないことを質問しやすい雰囲気を先生が作ってくれて、思ったよりも緊張することなく最初の指導を終えました。指導時間の後は勉強以外の会話になり、弓道のことも話したら「応援しますよ!」と笑顔で言ってくれました。そのとき、「あ、この先生は『私の先生』なんだ」と強く実感しました。

全国大会で上位の成績を取って立命館大学の推薦をいただきましたが、先生と一緒に頑張って勉強してきたんだからと、推薦は断って志望校の筑波大学に受験を挑みました。結果が出るまでハラハラしましたが、見事に合格を勝ち取ることができました。
部活と勉強。両方で自分の実力を高めることが出来て、これからの人生を送る上での大きな財産になりそうです。

大阪府大阪市 Y様

勉強の指導のみではなく、子供のことを熱心に考えてくださる先生です。

第2の父親のような存在と言っても過言ではありません。

塾通いをさせていた頃は完全に子供任せだったのですが、いつからかサボり始めたようなのです。ちゃんと通っていないことが発覚した後、塾に問い合わせたところ、担当の塾講師でさえその事実に気付いていなかったという説明を受けました。「クラスで教鞭を執ることだけが仕事なの?」と、塾に対しての不信感と失望感が募っていきました。
その時、すでに中学3年生の10月。このままでは志望校に合格することができないかもしれないと焦りを感じていたとき、アーネストさんに出会いました。知り合いのお子さんが指導を受けていて、その話を聞いたのがきっかけです。どんな様子なのか尋ねてみたところ良さそうな印象を受けたので、知り合いに紹介してもらいました。

結論から言うと、家庭教師の先生のおかげで志望校に無事入学することができました。言葉では言い尽くせないほど感謝しています。
勉強を教えてもらう以外にも、志望校のパンフレットやDVDを持ってきてくださったり、お正月にお守りを頂いたり、教育に関してや将来のことなどの相談にも乗っていただけました。また、先生自ら学校の説明会に出席してくださり、そこで会った教育機関のお知り合いの方とも積極的に情報交換をしてくださったということは、嬉しい驚きでした。本当に熱心な先生で、溢れんばかりのやる気が子供にも伝播して、とてもいい影響を受けたように感じます。

担当してくださった先生は子供のことが本当に好きな方で、

子供の性格を十分に理解してくださいました。家族目線で様々なことを考え支えてくださり、まるで第2の父親であるかのように頼もしく思っています。時間の延長を申し出たときも、時間制なので一応線引きはしていましたが、追加料金を請求されるようなことはありませんでした。

塾の講師とは直接話す機会がほとんどなかったので不透明な部分が目に付きましたが、家庭教師の先生が指導する声は子供部屋から直接聞こえてきて、とても安心できました。兄弟が受験する際には、またご指導をお願いしようと思っています。


▲PageTOP