不登校、家庭教師、大切なお子様のカウンセリング支援を致します。

お問い合わせTEL:06-6326-3953(24時間相談受付)

アーネスト教育TOP >> Q&A

icon Q&A

アーネスト教育に、数多く寄せられるご質問のなかから、 特によくいただくご質問をピックアップしてお答えします。
もちろん、ここで紹介する以外のご質問も06-6326-3953でお受けしています。
教育のプロがていねいにお答えしますので、気軽にお電話ください。

Q

定期試験や夏休み中の短期間だけ指導を受けられますか?

A

期間が短いだけ範囲を絞った授業になりますが、短期の指導もさせて頂きます。
定期試験前でしたら、試験で良い点数を取れるように試験範囲を重点的に。
夏休み中でしたら苦手な分野の克服、学校の授業の予習や復習など、ご希望に沿った内容を指導いたします。
1、2年生で短期の指導を何度かさせて頂き、受験前の3年生で長期的な指導をご依頼いただくようなケースも多数ございます。
その時に必要な期間をご依頼ください。

Q

平日の遅い時間帯や日曜でも、指導を受けられますか?

A

現在指導を受けているお子様にも、部活動を熱心にされている方はたくさんいらっしゃいます。
部活動の後の時間、他の習い事やアルバイトなどで遅い時間帯、週末しか時間が空いていない方のご要望にもお応えできるよう、
アーネストで様々なスケジュール管理をしお待ちしております。
塾では対応していないような時間帯や曜日、変則的、集中的な期間に絞っての指導など、ご希望に応じた形態で指導できるのが、家庭教師の強みでもあります。私生活の妨げにならない、一番都合のいい時間、曜日をご相談ください。

Q

勉強部屋が狭くても指導を受けられますか?

A

勉強部屋が狭くても、お子様が座る場所と勉強できる机があれば指導を行うことができます。
「教師の指導の下、お子様が勉強に励むことができる」ということが重要ですので、広い空間である必要はありません。
勉強部屋に限らずリビングや客間など、お子様が集中して勉強できる場所であれば問題ありません。
また、お住まいで指導を受ける場所をどうしても確保できそうにない場合は、
レストランや喫茶店など外部の施設を利用することも検討いたしますので、お気軽にご相談ください。

Q

兄弟・姉妹やお友達と一緒に指導を受けられますか?

A

一人一人のお子様に合った指導をしっかりとしていくために、
同時間に複数のお子様を見るということはしておりません。

理解の度合いや苦手な分野が違えば指導の方針も変わってきますし、何よりも、そのお子様にとって「自分の先生」でありたいと考えています。一対一での指導だからこそ作れる質問をしやすい雰囲気、お子様が悩みを打ち明けることができるような関係性の構築を常に目指しております。ご理解いただければ幸いです。 一人の指導を終えて、次の時間帯にもう一人の指導をするということでしたら問題なく対応させていただきます。

Q

指導日のキャンセルや変更はできますか?

A

対応可能です。遠慮なくご連絡下さい。
キャンセル・変更などについては前もっておわかりでしたら事前のご連絡が有難いですが、
授業予定当日に急な発病や、事故などやむをえない状況もあると思います。お気軽にお電話にてご連絡下さい。
他の塾などであれば、当日の授業休んでも振替ができなかったり、振替の為に別途費用が発生する場合もあるかと思いますが、
当塾は授業を実施してはじめて費用が発生致します。

Q

体験指導は受けられますか?

A

体調を崩されたときや急なご予定が入ったときなど、無理をせずにご連絡ください。
体調を崩しているときに無理をすれば悪化してしまいますし、理解力が減衰して思ったような指導の効果が出なければ、
せっかく頂いた授業料ももったいないことになってしまいます。今後のことも考え、ご自分のご都合に合わせてお気軽にご連絡ください。

Q

教材を買わないと、指導が受けられないのですか?

A

アーネストで指定した教材の購入を強要するようなことは一切ございませんので、ご安心ください。
学校の教材には勉強に必要な基本的な情報が盛り込まれています。
教科書を使用しながらの指導で予習や復習、基礎的な学習などが行えます。 学校の教科書以外といたしましては、
多数の教材の中から選び抜いたより分かりやすい教材もございますので、ご希望がありましたら随時紹介いたします。

Q

ホントに成績が上がるのですか?

A

アーネストではこれまでに、様々な特性を持った多くのお子様を指導してきました。
それぞれのお子様で苦手な教科が違うのはもちろん、同じ教科の中でも特に苦手な部分や、勉強に対する苦手意識など、
他の人と全く同じということはありません。
そんな多くのお子様を指導した経験から、常によりよい指導をするための教育方法の情報共有を教師たちの間で行っております。
成績向上のために全力を尽くして指導しておりますので、安心してお任せください。

Q

算数がひどく苦手ですが、苦手な科目対策はできますか?

A

苦手な科目の根本から疑問を細かく解消していくことにより、苦手の克服をいたします。
たとえば算数が苦手であるとしても、新しく習った部分が理解できないという場合があれば、その部分を理解する上で欠かせない前段階の計算方法が分かってないという場合もあります。マンツーマンで細かくしっかりと苦手部分を追及し、分かりやすく指導していきます。 分からないところが徐々になくなりスイスイと問題を解くことができるようになってくれば、「苦手」だったものが段々と「好き」に変化していきます。
私たちは苦手対策にとどまらず、勉強をすることが好きになってもらえることを目指して指導しています。

Q

入試情報や志望校の決定など、進路相談にものってほしい。

A

お子様の将来に関わる進路を、限られた少ない情報のみで決定するべきではありません。
アーネストでは、勉強の指導だけではなく、受験や学習についてを総合的にサポートいたします。
志望校の入試対策や各学校の詳細など、様々な情報を蓄積しております。教育機関との繋がりにより、
多種多様な情報をご提供する体制が整っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q

小学生のうちに、学習習慣を身につけることは可能ですか?

A

何事においても「面倒くさいこと」は後回しにしてしまいがちです。
学習習慣のついていないお子様は、「とりあえず着替えてご飯を食べて、寝る前にやろう」と考えていても、「やっぱり眠いから明日にしよう」と怠けてしまうことが多いのではないでしょうか。学習習慣がついていないうちは、帰宅したらすぐに、少しの時間でも勉強に取り組むことが効果的です。 しかし、自分ひとりで毎日勉強をするのは大変なことです。そういった場合も、私たち家庭教師がお手伝いいたします。

Q

国語力をつけるために、本をたくさん読ませたいのですが。

A

たくさん読むことと国語力は違います。
読書をすることによって国語力が上がらないということはありませんが、「国語力を上げる」という点を重視するのであれば、もっと直接的な方法があります。国語力を上げるためには、文章をよく読み込んだ上で、頭を使って考えなければなりません。その人の話の核心は何なのか、テストの問題で書かれていることはどういう意味なのかなど、深読みすることが国語力の向上に繋がります。そしてその読みが正解なのか間違っているのか、間違っているのであれば正しい読み方はどうなのかを学ぶことが重要です。 ですが、本を読むこと自体はとても良いことですので、国語力の向上が一番の目的ではないのでしたら、ぜひお勧めいたします。

Q

夏休み中の短期間だけでも、指導を受けられますか?

A

対応可能です。
夏休みのうちに、これまでに学んだことで分からなかった部分や夏休み後の予習をしたい、夏休みの宿題が解けないので解き方を教えてほしいなど、様々なご要望がございます。一切勉強をしない期間が続けばそれだけ内容を忘れて学力が衰えてしまいますので、夏休み期間のみの短期間でも家庭教師に指導を受けるのはとても有効です。せっかく時間がたくさんあるのを「何となく」で日々を過ごしてしまうのは惜しいことです。「長期じゃないと指導をしてもらえないんじゃないか」と遠慮なさらず、お気軽にお問い合わせください。

Q

うちの子は、勉強に対してやる気が全くありません。家庭教師の指導で、本当にやる気が起きるのでしょうか?

A

誠心誠意お子様と向き合ってご対応しております。
勉強がつまらない、やりたくないとおっしゃるお子様のほとんどが、「理解することができない、難しそうな問題」に突き当たってしまったことが原因になっています。学校の授業を聞いていても先生が教えていることを理解できず、答えろと名指しされても答えることができない。達成感を得ることはできず、溜まっていくのは疑問ばかり。そんな状況では勉強に対してやる気が起きないのも無理がありません。 子供は一般的に、とても強い好奇心を持っています。子供の頃、理科の実験が好きだったという方は多いことと思います。目の前で不思議な現象を起こして、先生が分かりやすくその種明かしをしてくれる。
疑問だったことが分かりやすく解決される、問題を解けるようになるということはとても気持ちがいいものです。
私たちは子供の好奇心を刺激して「何でだろう?」という疑問を呼び起こし、解決方法を教えて「分かった!」という達成感で満たすことで、勉強に対する「やる気」を芽生えさせる指導を目指します。

▲PageTOP